フランツ・ソーモン ソーヴィニヨン

フランス 白ワイン 試飲学

ソーヴィニヨン 2019年 フランツ・ソーモン

2021年7月10日

テクニカルデータ

商品名:ソーヴィニヨン 2019年
価格:2,300円
生産者:フランツ・ソーモン(Frantz Saumon)
タイプ:白(辛口)
呼称:フランス/ヴァン・ド・フランス(ロワールとガスコーニュの葡萄)
認証:ビオロジック/エコセール
品種:ソーヴィニヨンブラン100%
SO2:53mg/L
アルコール度数:12.5%

テイスティング

【外観】
透明感のある明るいレモンイエロー。

【香り】
華やかで清涼感のある柑橘系のアロマ。微かにハーブのニュアンスが混ざりクリアな印象。ソーヴィニヨンブラン特有の「草のニュアンス」は少ない。

【味わい】
穏やかな酸味と豊かなミネラル感。ナチュラルな果実味と塩味が心地よい。爽やかな辛口。

3日目:フレッシュ。ミネラリー。塩味を感じ、雑味は無い。美味しい。

13日目:まだ爽やか。酸化はしていない。(冷蔵庫保管)

ペアリング

天ぷら、刺身、緑の野菜を使った料理(青椒肉絲やピーマンの肉詰め等)。

テロワール

土壌は粘土石灰質。標高50m、南東向き。面積・収量3ha・55hl/ha。

生産者

フランツ・ソーモン(Frantz Saumon)

【白ブドウの可能性をストイックに追求】
2002年からワイン造りを始めた醸造家。4haの畑をたった1人で化学肥料から無農薬へ切り替える。朝から晩まで畑と向き合う。この情熱を注がれた畑から取れる葡萄の品質は他社とは一線を画する。広大な洞窟を醸造所と熟成場所にして、様々な種類のタンク、アンフォラ、樽を所有している。洞窟のすぐ向かいには自宅があり、妻、二人の娘と毎日楽しそうに暮らしているそうだ。

総評 3.8/5点

ワイン・ライン管理人

ワイン・ライン荒野

フランス産ソーヴィニヨンブランのお手本のようなクオリティー。
爽やかでクリア、清潔感が素晴らしい!キリッと辛口で魚介料理全般に合う。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ワイン・ライン 荒野

【ワインは学問であり芸術である】がモットー!ワイン・ライン代表。本業と副業で、ワインショップや酒売場の勤務経験が10年突破しました。ワインエキスパートと調理師の資格所持。ワイングラス日本酒アワード審査員。帰国子女。宜しくお願いします。 ▶プロフィール・お問い合わせ

-フランス, 白ワイン, 試飲学
-