ワイン・ラインのワイン6本

ワイン・ラインについて

ワイン・ライン管理人

ワイン・ライン荒野

―ワインは学問であり芸術である―

ワイン・ライン管理人の荒野(アラノ)と申します。ワイン、酒類関係の仕事に就き、早いもので十年以上経ちます。現在は酒売場の責任者として勤務しながら、ワインショップワイン・ラインを運営しております。
ワインエキスパートと調理師の資格を所持、ワイングラスでおいしい日本酒アワード審査員を経験。現場一筋!ひたすら前線に立ってきましたが、何かワイン業界に貢献したく思い、当サイトを立ち上げました。

管理人のワインの経歴

ワインとラスク(プロフ)

ワインとラスク

ワインに興味を持った経緯と、現在までを説明いたします。

一年間のオランダ生活と人生の目標

オランダ

オランダの漁港 画像提供:mel_88

小学生の頃、一年間オランダで生活し、その間にヨーロッパ各国(ドイツ、ベルギー、フランス、イギリス、スイス、ノルウェー、フィンランド、トルコ等)を旅行しました。
当時は円高だったこともあり、かなり贅沢な旅行だったと思います。その経験があり、ヨーロッパに興味を持つのは自然な流れでしたし、両親がワイン好きだったことも、後にワイン業界へ進むきっかけとなりました。

学生時代に「ソムリエ(城アラキ/甲斐谷忍)」と言う漫画を読み、更に稲垣吾郎のドラマを観て、ソムリエと言う職業に興味を持ちました(笑)
まさか、この頃の記憶が自分の進路に影響を与えるとは、当時は考えもしませんでした。

専門学校を卒業し、家を出て働きながら進路を考えていましたが、明確な目標が定まらないまま、時間だけが過ぎていきました。
二十歳そこそこで社会に出て、日々多忙を極め、毎日上司に怒鳴られながら、学生時代に好きだった漫画「ソムリエ」と「オランダ生活」を思い出したのです。
そして、丁度その頃に両親と椿山荘のイタリアンで飲んだ「オーガニックワイン」に感動し、ワインの仕事をしようと決意しました。

「ワインって何か格好いいよな、よしワイン業界を目指そう」

目的やゴールを決めず家を出て、本当に進路に迷っていた私は、半ば強引に「目的地」を決めました(笑)

ワインエキスパートを目指す

ソムリエナイフ

ソムリエナイフ 画像提供:takedahrs

その後は主に酒類を扱う仕事に就いていました。都内の高級スーパーの酒売場やワインショップ等に勤務し、経験を積み、勉強しました。試飲販売に明け暮れた年もありました。ひたすら現場一筋です。
現在は閉校しましたが、田崎真也のワインサロンへ通いました。こちらの学校は「答えのみを教える試験対策の授業」ではなく、「何故そうなるのか、根本から教えてくれる実践で役立つ授業」でした。
毎回の筆記試験、テイスティングが厳しく、生徒の数が減っていく中、無事修了し、ワインエキスパートの資格を取得しました。

何故、ソムリエではなくワインエキスパートなのか

ソムリエ試験を受けるには、一定の勤務経験を必要としましたが、駆け足で経験を積んでいた私はその期間が一年だけ足りなかったのです。
一年待つと言う選択肢はありませんでした。「時は金なり」です!一年たりとも無駄には出来ません。
職業に縛られないワインエキスパートの自由性に魅力を感じましたし、当時ワインエキスパートの試験は学科、テイスティング共に難関で、シビアに能力を問われる試験でしたので、挑戦したのです。

30歳で「ワインショップ ワイン・ライン」を起業~現在

ワイン・ラインのワイン6本

ワイン・ラインのワイン6本

都内有数の大型ワインショップで経験を積み勉強をしながら、ありきたりのワインでは感動しなくなっていた頃、当時の職場で感動する沢山の「オーガニックワイン」に出会いました。
「あ、やっぱりワインって面白いな!」と思わせてくれた上司と同僚には今も感謝しております!有り難うございます!!

以前から漠然と「30歳までに起業する」と考えていたこともあり、この時の衝動に駆られて職場を退職し、半ば強引に「ワインショップ ワイン・ライン」をオープンしました。2014年10月26日のことです。

その後、酒売場の責任者を務めながら、ワイン・ラインを運営し、コロナショックを経て、2021年4月22日にワイン・ラインをリニューアルオープンし、現在に至ります。
人生の節目で「オーガニックワイン」に感動したこともあり、当店はオーガニックワイン専門店です。

ワインショップ ワイン・ライン 新店

▶ワインショップ ワイン・ライン(移転前)

★当サイトは移転前のショップの独自ドメインを転用しておりますので、旧ショップにリンクを貼っていた方は変更をお願いいたします。また、旧ショップはいずれ消滅する予定です。

これからの目標!!

新型コロナウィルスで世界が一変し、ワイン業界は大きな打撃を受けました。一部の小売業界は好調でも、飲食業界が倒れ、そこに依存していたワイナリーやインポーターにも影響があり、恐らく今後も受難は続きます。
ワイン・ラインはこれまでワイン通販のみの業態でしたが、今後より一層ワイン業界に貢献するため、ワインの情報サイト「WINE LINE◆ワインエキスパートの葡萄酒学」を立ち上げ、運営していきます。

★2021年6月15日「WINE LINE◆ワインエキスパートの葡萄酒学」(当サイト)開設!

当サイトの特徴・まとめ

ワイン・ラインのワイン

ワイン・ラインの試飲用ワイン

私の経歴は小売に特化しておりますので、日々の接客で聞くお客様の声や、得る情報を、ショップ店員の視点で綴っていきます。
私なりの経験と視点でワイン業界に関わっていけたら幸いです。宜しくお願いいたします。

ワイン・ライン 荒野

◆当ブログの画像、文章は管理人に帰属しており、無断転載は禁止です。
Copyright(C) 2021 WINE LINE◆ワイン・ライン, All rights reserved.

※リンクフリーです。

2021年6月14日